からだのこと日々のこと旅のこと
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 日々のこと | main | さくら咲く >>
いぬのひ

《福犬》
犬は暮らしの中で人々を守ってくれる身近な存在です。特に、子供を守る役目があると言われ、犬の縁起物には出産の時だけでなく子供が無事に育つようにという願いもこめられています。江戸時代より、生まれた子供の健やかな成長を願い、竹のカゴをかぶせた犬張子を贈るという風習があります。「竹」の「籠」を「犬」にかぶせると「笑」という字に似ていることから、朗らかな子供の成長しますようにという想いと、神さまの「ご加護(籠)」がありますようにという願いをこめ、お祝いの縁起物として贈られるようになりました。
〜東京 水天宮より〜

人の中に人が宿っている不思議で神秘的で必然の事。たったとつきとおか このギフトに感謝をし存分に楽しむぞー。あなたのエネルギーをひしひし感じる日々がとってもゆかい^^
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://mahonomahoo.jugem.jp/trackback/817
TRACKBACK