からだのこと日々のこと旅のこと
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 南インド 街編 | main | 南インド アシュラム飯編2 >>
南インド アシュラム飯編
アシュラムの食事は
10時と18時の二回
7時30のチャイと
13時30のハーブティーと果物

オーガニックな野菜を中心に
料理は素材の味のままを活かしたもの

スパイス(香辛料)を控えたカレーが基本
インド=辛いカレーのイメージではなくアシュラム飯は超マイルドカレーです
南インド特有のココナッツ味が多かったような気がします

もちろん街で食べると
辛くて辛くて ベジサモサを食べた次の日私は下痢でした
一口かじったら、中身真っ赤やったもん~_~;

適切なヨガの食事は伝統的に乳製品を含む菜食(ラクトベジ)
穀物.フルーツ.野菜.ナッツ類.豆.乳製品などで
質素であり自然で全体食である食事は
食べ物の微細な影響を精神とプラーナに与え、
肉体的.心理的.精神的そして道徳的.経済的などに利点があるのだよー

休憩時間のチャイもすごく人気で、早く行かないとなくなる可能性大大!!
薪でお湯を沸かしてくれて、
アシュラムで飼ってる採れたてミルクで作っていただくのよー
ホットするあつあつのチャイがとっても美味しい◎
癒しの時間やったなぁ〜

こちらがアシュラムで食べていたカレーたち
どどっと紹介!


オクラのカレー
ビーツのサラダ


パリパリの歯ごたえプーリーと
ダルカレー


ヘチマのような冬瓜のような野菜カレーと
チャパティーよりしっとりした生地の…
これなんて言うのかなぁー(調べてみよう)


週一回くらい特別メニューがあって
インド版チャイニーズ料理!?のようなもの
酢豚のようなチリの味付け(もちろんベジ)とチャーハンのようなビリヤニ
みんなこの日はおかわり殺到してたよ(インド人には人気がなかったけど…)
左側の付け合わせ、甘い味噌のような味
お米とココナッツ、カシューナッツを炊いたようなん(なんてゆうのやろ)
だいぶ甘い

つづくー
 
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://mahonomahoo.jugem.jp/trackback/318
TRACKBACK